おかげさまで20周年。全国約190校。生徒様の気持ちが分かるパソコン教室

ベストパートナー賞受賞満足度98.08%

キャンペーン

キャンペーン

Excelのエラー値の意味

普段からExcelを使われている方でも
「知らなかった!」と言われることの多い、Excelのエラー値について今日はご紹介します。

***
Excelのエラー値とは、正しくない関数を入力したときに出る
"#DIV/0"や"#N/A"など#から始まる英数字のことを指します。
よく見てみると、実はこのエラー値に幾つか種類があることがわかると思います。

何故そのエラー値が表示されてしまったのか?
意味にも注目していくと関数を修正するときに非常に役立つので是非覚えてみてください。
 


#NULL!
読み方:ナル、ヌル NULL intersection
セル指定の「:(コロン)」や「,(カンマ)」が抜けているとき、
セル範囲に共通部分がないときに表示されます。
#NUM! 
読み方:ナンバー、ナム An invalid NUMber

数値が大きすぎる/小さすぎるとき、
数値にカンマ区切りや単位記号を含んで入力されているときに表示されます
#N/A 
読み方:エヌエー、ノー・アサイン Not Available value or No Assign 
参照したセルに適切な値がないとき、
セルに入力した値が無効であるときに表示されます

※特定のセルに有効なデータがない場合、無効な値として代入する使い方もあります。


などなど、エラー値は他にも幾つかありますが、
実はエラー値はエラーの原因を短縮させて表示させたもの。
そのまま暗記しようと思うとなかなか難しいですが、
意味も含めて覚えようとすると少しわかりやすいかも知れません。

関数が苦手な方も多いと思いますが、このエラー値を知っておくことと間違えたときに、
どこを修正すれば良いかがわかり、時間の短縮にもつながります。
よく出て来るエラー値だけでもその意味を覚えておくと、
関数への苦手意識も少し和らぐのではないでしょうか。 

まずは教室の雰囲気を覗きに来ませんか?
1分でお申込みできます!

※ハロー!パソコン教室では無料体験後の強引な勧誘はおこなっておりません。安心してお申し込みください。

よくあるご質問

入会のタイミングは?
入会は随時受付しております。
月の途中からでもご入会頂けます。
お手続きにつきましては、各教室にお電話やメールでお問い合せください。
入会する前に、無料体験はできますか?
もちろん、可能です。
無料体験レッスン&説明会は、予約制にて随時開催致しております。
必ず事前に教室にご連絡いただき、ご予約をお願いします。
仕事や学校、家事などの都合にあわせて受講したいのですが?
個別に仕切られたブースで他人を気にせず学べる方式ですから、開講曜日、時間帯であれば好きな曜日、時間帯に予約をいれて受講していただくことができます。
予約の変更はできますか?
受講の前日(開講日)までにお申し出いただければ対応させていただきます。
振り替えルールにつきましては、教室スタッフにお問い合せください。

キャンペーン

キャンペーン

ページの先頭へ